RSS

ベトナムへの外国直接投資、前年同期比10%減

2009年12月1日(火) 12時44分(タイ時間)
【ベトナム】国営ベトナム通信によると、今年1—11月のベトナムに対する外国直接融資(FDI)は実行ベースで90億ドルで、前年同期に比べ10・4%減少した。金融危機の余波で投資意欲が減退したことが背景。

 ただ、契約ベースで見ると、同期間のFDI誘致額は197億ドルとなり、目標値の200億ドルに迫った。分野別では不動産(59億ドル)が最も多く、国別では米国(81億ドル)がトップだった。
《newsclip》

特集



新着PR情報