RSS

ウィーラパン・ワタナガムトーングン医師

2009年12月12日(土) 23時35分(タイ時間)

Samitivej Sriracha Hospital
心臓病センター代表
Dr.Weerapan Wattanakamthornkul, M.D.

ソンクラー・ナカリン大学医学部、マヒドン大学医学部(シリラート病院)内科を卒業後、タイ保健省胸部研究所心臓内科の学位を取得。2006年2月からサミティヴェート・シラチャー病院に勤務。担当は毎週火曜日、木—土曜日午前8時から午後6時まで。

——心臓センターの概要をお聞かせ下さい。

 弊院心臓病センターは東部の心疾患治療の最高峰となることを目指し、2年前に創設されました。管を使い動脈の狭窄部位を押し広げるカテーテル治療の名医4人を含む7人の医師が在籍しています。設備は心臓疾患の原因を究明するCTスキャンをはじめ、最先端の医療機器をそろえています。救急車も同様、心臓疾患の救急医療にも対応できるよう万全の設備を備えています。

 患者さんの内訳は欧米人5割、タイ人4割、日本人1割です。弊院で治療を受けた患者さんの多くは社会復帰を果たし、再び人生をおう歌していらっしゃいます。そこから評判が広がり、現在では月平均20人の治療を行っています。

 私たちは患者さんが1日も早く社会復帰できるよう、最善の治療法を提供しています。ですから、他院へ患者さんをご案内することもありますし、他院から患者さんを受け入れることもあります。

 光栄なことに、日本の心臓血管の権威である中村 淳医師(Sunao Nakamura M.D., Ph.D.)を弊院に招へいし、月に一度、技術支援をいただいています。

——心疾患では心筋梗塞についての知識が浸透し始めているようですが、詳しくご紹介していただけますか?

 心筋梗塞などの冠動脈疾患(Coronary Artery Disease CAD)は、成人病疾患の代表ともいえるほど発症率が高く、心不全を起こし死に至る可能性が高い病気です。主な危険因子は加齢、性別が男性、喫煙、高脂血症、糖尿病、高血圧症、運動不足です。胸の圧迫感や運動中に疲れやすくなったと感じたら、それは病気のサインかもしれません。急性で重度の症状を引き起こすことを急性心筋梗塞といい、心筋が壊死し、早急に適切な処置を執らなければ死に至るケースが少なくありません。少しでも異変を感じたら、早めの検査をお勧めします。

——検査はどのように行うのでしょうか。

 冠動脈造影(Coronary Angiography; CAG)という検査を行います。太ももの動脈から心臓周囲の冠動脈までカテーテルと呼ばれる管を通し、少量の造影剤を流してX線でそれぞれの血管の状態を調べます。検査前4ー6時間は水・食事の摂取が制限されます。カテーテル挿入部位は局所麻酔を使用するので痛みはありません。

——現在は治療でもカテーテルを使うことが多くなったそうですね。

 治療法は従来の冠動脈バイパス手術(グラフトと呼ばれる新たな血管を繋ぎ、血流を回復させる)、薬物療法、そしてカテーテル治療の3種類があります。

 かつて心筋梗塞の手術といえばバイパス手術が一般的でしたが、術後の入院期間は2週間以上と長いものでした。カテーテル治療では術後3—5日で退院できます。

 カテーテル治療は、太ももの動脈から冠動脈まで管を通し、ガイドワイヤー、バルーンカテーテルを挿入し、バルーン、またはステントという金属製の医療器具が血管に残され、病変部を拡張します。利点はメスも全身麻酔も使わないため、バイパス手術よりも合併症の危険が少ないこと、その後の入院期間が短く(3—5日間)、より早い社会復帰を実現できることです。非常に高度な技術を要する最先端の治療法ですが、弊院にはカテーテル治療の名医が待機しておりますので、安心してご相談ください。

——自覚症状について詳しくお聞かせ下さい。

 胸部に重い物が乗っているような圧迫感や、肩や首、あご、背中、胸骨の辺りまでに痛みを覚えます。また、痛みに加え、呼吸困難、身体を延ばして寝ることができない、めまい、多汗、吐き気、失神などが起きたら、すぐに医師の診断を受けましょう。急性心筋梗塞はジョギングや階段登り、重い物を持ち上げるなどの日常的な行動や、極度のストレスを抱えた時に発症する危険があるからです。

 胸に痛みを感じ、心筋梗塞など冠動脈疾患の疑いをお持ちの場合は、早めに心電図検査/血液検査を受けましょう。手術や発症の危険性、そのほかの心疾患に関するご相談は心臓病センターまで、直通電話かEメールにてお問い合わせ下さい。

Samitivej Sriracha Hospital
住所: 8 Soi Laemket, Jermjompol Road, Sriracha, Chonburi 20110 Thailand
電話: 0-3832-0300 内線1038
ファクス: 0-3832-4123
URL: www.samitivejhospitals.com
Eメール: cardiologist.samitivej@yahoo.com
《newsclip》


新着PR情報