RSS

「●シ」は死んだ? 京都もバンコクも「ナニ」ばかり

2010年1月14日(木) 06時31分(タイ時間)

 タイ料理はおいしいけれど、屋台も高級店も、あまりレベルが変わらんじゃないの。

 という声を、日本から来た人からよく聞きます。

 納得です。

 「ナニ」を大量投入するから、みんな同じ味になります。
 しかし、タイ料理ばかりを責めてはいられません。

 諸々アレルギーの欧州人と日本に行ったとき、「斯く斯くシカジカの理由でナニを入れているかどうか、真剣にお聞きしたい」と聞いたところ、京都の名の知れた老舗でも「ナニ」でした。「●シ」はほぼ死語のようです。ちなみに、まじめに取り組んでいるのは、比較的若い料理人さんか、おばあさんでした。

 同じ京の都のバンコクも状況はあんまり変わらんです。今回行った店も料理の味が一緒。うんざりして、トムヤムの素材のハーブをスーパーで買って帰り、ブタ肉塊のゆで汁を使って仕上げたら、昔懐かしいトムヤムの味がしました。うまかった。(サンペイ)
《newsclip》


新着PR情報