RSS

タパスカフェの支店 スパニッシュ・オン4 商売はかくも難しい?

2010年1月25日(月) 10時00分(タイ時間)

 スクムビット・ソイ11のスペイン風居酒屋タパスカフェの支店、スパニッシュ・オン4(バンコク・シーロムソイ4)に行ってきました。

 料理は本店と変わらない感じでしたが、いつも流行っている本店と違い、店内は空っぽ。

 なぜ?


 たまたま空いていただけかもしれませんが、慢性的に客入りが悪いとしたら、まず考えられるのは立地ですね。

 シーロム・ソイ4はあっち系の人の路地。この店はその方々に受け入れられていないようでした。あっちじゃない男性は、女性連れじゃないと、このソイは入りにくいですね。

 女性だけで来るかというと、もうひとつの問題点が。内装がファミレス風、規模が大き過ぎて、本店の程よい感じが抜けてます。


 食べ物、飲み物は本店と大差ないと思うのですが、ことはそう簡単にいかんのですな…


 帰りがけ、連れのオランダ人女性の彼氏がいるというので、ランスアン通りのフードフェアへ。うまい具合にイタリアの食材がかなり安く手に入りました。食材の隣りで中国製自動車も売ってましたが、こっちはあと10年ぐらい寝かした方がよさそうですね。 (サンペイ) 
《newsclip》


新着PR情報