RSS

気軽に見られるようになった山岳民族

2010年2月19日(金) 10時25分(タイ時間)

 タイ北部、特にチェンマイやチェンライなどの町中では、昔から観光客相手に商売する山岳民族の姿が見られたが、逆に山奥では集落に入っていかないと見かけることがあまりなかった。今ではその山奥でもすっかり、例えば主要都市と観光地をつなぐ山道に山岳民族が出てきて、自らの民族を紹介していたり露店を開いたりしている光景を見かけるようになった。

 年配者は民族舞踊を、子供は竹馬などの遊びを披露、若い女性は記念写真のモデルに。カメラに向かってVサインというのは、どこの国でもどの民族でも共通らしい。
《newsclip》

特集



新着PR情報