RSS

タイのそうめん「カノムチン」

2010年2月20日(土) 21時42分(タイ時間)

 日本滞在の経験があるタイ人が「タイのそうめん」と説明する「中国の菓子」という名の麺「カノムチン」。コメから作られるので、中国人にとってはメンではないと思うが、細長いので日本人にとってはメン。

 カレーのような味のスープをかけて食べるのだが、中部では茶色っぽいのが、タイ南部に行くと黄色に近くなり、辛さが増す。これは中部では材料にクラチャーイ(ガジュツ)を使うが、南部ではカミン(ターメリック)に変わるため。

 辛くなる分、付け合わせの野菜が中部では見かけない野菜の甘い酢漬けがあるなど、興味深い。
《newsclip》


新着PR情報