RSS

〈インタビュー〉 THE MILLIARD Boutique Apartment

2010年2月22日(月) 04時44分(タイ時間)

THE MILLIARD Boutique Apartment
Managing Director Mr. Suwat Sasitorntada

——アパートが建つソイ61は「モデル・ソイ」に指定されていますね?

 スクムビット通りソイ61は以前より、高級住宅や大使館が建ち並ぶ静寂なソイ(路地)でした。5—6年前に道路を敷き直すなどインフラを整えたことによって「清潔で安全なソイ」となり、バンコク都庁が「モデル・ソイ」に指定しました。

 足を踏み入れていただくとお分かりのとおり、スクムビット通りの喧騒とは無縁のとても静かな路地です。当館はソイを800メートルほど入った、最も奥に位置します。アパートとスクムビット通りを専用車(トゥクトゥ)が24時間シャトル運行、ソイ入り口からBTS(スカイトレイン)のエカマイ駅まで歩いて数分の距離と、交通の便も良好です。

——アパートが少ないソイですが?

 建物のほとんどが住宅というソイの中で、当館が唯一のアパート。過去十数年、多くの外国人の方々にご利用いただきました。

 スクムビット通り、特にソイ55のトンロー通りからソイ63のエカマイ通りにかけて、日本人の方々が多く居住される地区であることに注目。2008年、単身から家族連れまで幅広いニーズに応えられるユニットに改修し、クリーニング(掃除)などサービスアパートに近いサービスを加えたブティックアパートに衣替えしました。現在、入居者の90%が日本人の方々で、残りは欧米諸国からの外国人です。

——部屋のサイズは?

 部屋は1—2ベッドルームで全47ユニット、それぞれ1ベッドルームは55—82平米の3タイプ、2ベッドルームは115—162平米の2タイプを揃えています。欧米人は多少広めの部屋を好まれますが、日本人の方々は人数に合わせた最適なサイズを求められるようです。そもそも、スクムビット界隈は家族連れに合わせたスペースの部屋が少なく、当館のような広めの部屋は需要が高いようです。

——室内・館内の設備は?

 室内設備で好評なのは、バスタブが深めなこと、独立したシャワーブースがあること、洗濯機がベランダに置かれていることなどです。タイのアパートは、洗濯機はキッチンやキチネットに設置されるのが普通ですが、日本人の方々にはしっくりこないようです。テレビは日本の放送が6チャンネル入ります。また、リビングルームが明るいのも人気です。

 館内設備では皮ふに優しい塩水プール、ジャグジー、サウナ、フィットネス、日陰のジョギングトラック、子供用の遊技場などが揃っています。無線LANは館内どこでも利用可能。セキュリティはもちろん24時間で、訪問者をテレビモニターで確認することも可能です。

——不況の影響はありましたか?

 今年初めに客室稼働率が下がりましたが、不況のあおりというよりは、通常の引越しシーズンの影響だったようです。現在は通常の90%を維持しています。

 政情不安が気になりますが、来年には景気の上向きがはっきり目に見えてくるのではないでしょうか。少なくともこれ以上悪くならないことを期待しています。

——今後について

 景気や政情のこともありますし、今のところ事業拡張は考えていません。取り敢えずは客室稼働率100%達成が目標です。日本人の方々は礼儀正しく、きれいに部屋を使っていただき、非常にうれしく思っておりますが、ご意見やお叱りをもっといただきたいことも事実ですので、お声をかけてください。私自らが日本語でご対応いたします。

——ありがとうございました

The%20Milliard-04.jpg

The%20Milliard-03.jpg

THE MILLIARD Boutique Apartment
住所:58/9 Sukhumvit Soi 61, Wattana, Klongton-Nua, Bangkok 10110
電話:0-2763-6666 ファクス:0-2763-6667
Eメール:info@themilliard.com
ウェブサイト:www.themilliard.com
《newsclip》


新着PR情報