RSS

白づくめの寺院、チェンライで一番人気

2010年2月25日(木) 20時47分(タイ時間)

 何から何まで白、池を泳ぐ魚(写真右下)まで白。チェンライから南に数キロ、国道1号線沿いに建つワット・ローンクンは、タイの著名な宗教芸術家がデザインした寺院。白いだけで普通の寺院といえばそれまでなのだが、仏像は安置されているが、僧侶はいない。もの珍しさで週末や連休にはタイ各地から参拝者が押し寄せる。
《newsclip》

特集



新着PR情報