RSS

悲運のイタリアン「La Tavola」

2010年8月27日(金) 22時48分(タイ時間)

 しばらく収まっていた食欲が突如爆発! 
 *0キロの大台が見えてきた今、食べてる場合じゃないですけど…
 しかし欲望には勝てません。無謀なイタリアン、フレンチ連荘に挑みました。

 まずは、例の大騒動の最中、赤シャツ占領地でオープンしてしまった悲運のホテル「ルネッサンス・バンコク・ラチャプラソン(Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel)」。ドンパチが終わってしばらくしてから、このホテルのイタリア料理店「La Tavola」に行ってきました。

 場所はBTSプルンチット駅前です。予想通り、ホテルの中はがらがら、レストランの中も客は数えるほどです。1000バーツでコースディナーが食べられるという話を聞きつけ乗り込んだのですが、渡されたメニューには何も書いてありません。恐る恐る切り出してみると、あるとのこと。ではお願いします。店の反対側のオープンキッチンで、暇そうにしていた白人のシェフが、腕を振るい始めました。

 結局何皿出てきたのか? 最後の方は腹が苦しくて、記憶があまりありません。ワインもついてきたのだっけ? (これも記憶あやふや、用確認) 量は限界越え。味はホテル風というよりはもそっと豪快な感じで、あまり期待してなかった分、おいしく食べられました。後でシェフに聞いてみたころ、以前は北京のステーキ屋にいたとか。この1000バーツディナーがいつまで続くかわかりませんが、量、質を考えると大変お値打ちと思います。(サンペイ)

追記
当日のメニューを確認したところ、ワインがついて1500バーツでした。失礼しました…

cheff's surprisse menu
6 course + red wine 1500THB net

1 Beef Cold cut with rocket salad
2 Calpaccio of Tuna+Sesami basil source
3 nyokki Porchini Masshroom
4 Suzuki no pumpkin source
5 Ram Chop + zuccini
6 Chocolate moose+ Brawnee Mango source
《newsclip》


新着PR情報