RSS

ブルーノさんのフレンチ食堂「Chez pepin」 バンコク・スワンプルー通り

2010年10月25日(月) 12時05分(タイ時間)

 サトン通りからソイ・スワンプルーを入り、数百メートル行った右手にある小さなお店は、フランス人のブルーノさんがタイ人の奥さんと切り盛りしているワインバー&レストラン。小粋でアットホームな雰囲気は、まさに「フレンチ食堂」。店内の黒板には、本日のお勧め料理やワインがフランス語でぎっしりと書き込まれています。

 お店に連れて行ってくれた知人(フランス人)曰く「ここはテリーヌ類がおいしい」のだとか。数種類盛り合わせてもらったテリーヌと美味しいパンでワインがどんどん進みます。メインには勧められたポークソテー。たっぷりのサラダとマッシュポテトが付いて、ボリュームたっぷり。お腹いっぱいになってしまったので、デザートは軽めのパイナップルのシナモン煮にしました。

 オーナーのブルーのさんは本職がアーティストで、作品を制作するだけでなく、Q Barの内装を手がけたり多方面で活躍しているそう。日本通なうえに、英語も堪能なので、気軽にお勧めを教えてもらえそう。(ぐり)

Chez pepin, Wine Bar & Restaurant
186/3-4, Suan Phlu Soi1
Tel 02-287-2062 18:00-24:00
ウサギのテリーヌ190B、サラダ各種200B前後、セットメニュー490B(3コース、グラスワイン付)
《newsclip》


新着PR情報