RSS

黄金の山を包む赤い布

2010年11月17日(水) 10時55分(タイ時間)

【タイ】バンコクのサケート寺で14日、寺の敷地内にある人工の丘プーカオトーン(黄金の山)の仏塔を赤い布で覆う儀式が行われ、多くの参拝者が訪れた。この儀式はラマ5世(在位1868—1910年)に始まり、邪悪をはらい、国に繁栄をもたらすと信じられているという。
《newsclip》

特集



新着PR情報