RSS

シャンパンサーベル

2011年1月2日(日) 19時10分(タイ時間)

シャンパンを開けるときの技法として「シャンパンサーベル」というのがあります。言葉通りシャンパンをサーベルで開けるというもの。正月でめでたいということで、師匠がシャンパンサーベルを披露してくれました。
ボトルを片手にもってサーベルで首のところから滑らすようにコルクの止まっているビンの節まで一気に衝撃を与えると、ビンの先が見事サーベルでカットされたように割れてコルクと一緒に高く飛んでいきます。

すばらしいテクニックでした。今回は安全を期して外でやりましたが30メートルはとびました。コルクに硝子がついているので人や硝子に当たると大事ですから気をつけてください。
《newsclip》


新着PR情報