RSS

バンコクの年末年始 首絞め人形とワインと花火とお節

2011年1月5日(水) 16時43分(タイ時間)

 2010年の大晦日は在タイ仏人漫画家のトライバルアートのギャラリー(http://www.stephffgallery.com/)から花火を眺めることに。

 ギャラリーだけあって、室内は墓守だの首絞め人形だの不気味な彫刻でいっぱい。奥の倉庫はさらに怖い。ティモールやらアフリカやらネパールやらから集められた木彫りの人形が所狭しと並び、居心地悪げにこちらをにらんでいる。変なものにとりつかれちゃたまらんと、早々に逃げ出した。

 手製のおいしい料理の数々をドカ食いし、過剰な量のワインをグビグビやっているうちに、どかーんと花火が上がった。視界180度、ほぼ全方向で花火がみられるという最高のロケーションでした。

 翌朝(翌昼?)は某大将から頂いたお節。これはもう絶品。

 ご両所、ありがとうございました。(疎林堂)
《newsclip》


新着PR情報