RSS

〈インタビュー〉 LED照明管 Global Eco Innovation

2011年1月27日(木) 16時10分(タイ時間)

大内健至 氏 (President) 写真左
中野 広哉 氏 (Managing Director) 写真右

——御社概要をお聞かせください

 日本で長らく建築関連の仕事に携わっており、太陽電池などさまざまな省エネ機器を見てきました。これからの時代において、省エネ・環境保全の意識の向上、関連機器の発展の必要性を常々実感。自ら取り扱うようになったのですが、今年に入ってタイでの起業のチャンスに恵まれ、7月に弊社設立となりました。姉妹会社としてGEI (Global Eco Innovation) Japanを設立、日本にも拠点を設けています。

 タイは東南アジアの製造拠点であり、海外展開のスタート地点として理想的なロケーションと判断。総合商社的な役割で、エコ・省エネ商材をご紹介していきたいと思っております。

——現在の取り扱い製品は?

 LED照明管、水銀灯型LED、LED投光器、LEDダウンライト、LED街路灯などです。日本の八洲電業や韓国の錦湖(クムホ)電機の製品を、販売代理店として取り扱っています。また、価格的にお求めやすい商材も揃えています。

 事務所といった一般屋内向けには蛍光灯型のLED照明管、工場向けには集光型・拡散型の水銀灯型LEDとなります。

——どのような省エネ効果があるのでしょうか?

 第一に寿命です。一般に使用されているT8タイプの蛍光灯は36ワットで、寿命はおよそ8000時間です。24時間つけっぱなしで1年の計算です。これに対し、LED照明菅は4万時間以上と、5倍を上回ります。

 これは使用開始時の照度を100%とし、70%まで落ちる時点がだいたい4万時間という意味です。通常の蛍光灯とは異なり、LED照明菅は照度が落ちるだけで点灯しなくなるということはありません。LED照明管の寿命は、使用者の判断によって伸びるということです。

——使用電力は?

 T8タイプの蛍光灯は安定器を通さないと、電気がつきません。蛍光灯自体は36ワットであっても、安定器が10ワットほど使用するので、合計は45—46ワットとなります。

 一方のLED照明管は内部に電源基盤が組み込まれているため、安定器が不要です。場所によって変わりますが、16ワット前後と、3分の1まで下げられます。

 この場所によってというのは、電圧の差という意味です。タイは公称値が220ボルトですが、不安定なために地域や建物によって、210ボルトだったり230ボルトだったりします。これにより、消費電力の差が出てきます。日本の100ボルトよりタイの220ボルト前後の方が相性が良く、日本では電力が18ワットまで上がってしまいます。

——既存の蛍光灯器具にそのまま取り付けられるとのことですが?

 蛍光灯ランプと同様に、逆に付けても点灯します。また、4ピンのうち2ピンだけにAC電源をつなぐだけでも点灯します。この極性自動切換機能は、日本では「LED照明管」として特許を取得済みです。

——その他の特徴は?

 電気消費が少ないため、CO2排出量を60%以上削減でき、水銀未使用のため一般廃棄物として処理が可能です。紫外線をほとんど出さないため虫がよりにくいですし、ポリカーボネート製なのでぶつけても割れません。

 いずれの製品も、タイ工業規格(TISI)の認可を取得しており、安心してお使いいただけます。

——工場向けのLEDについて

 このたび、タイの大手ドリンクメーカーとの契約がほとんど決まり、水銀灯型LEDの納入する運びとなります。水銀灯型LEDは蛍光灯型と比較して、省エネ効果がさらに高い製品です。

 LED製品は通常の照明器具と比較すると、非常に高価なことは否めません。しかし、価格、消費電力、交換の手間(労働力)などを計算すると、2—3年で減価償却が可能です。

——タイでのLEDの知名度、省エネ意識について

 日本と比べれば、LEDの知名度も省エネに対する意識もまだまだでしょう。一方で、政府や大手企業の省エネ対策は積極的であると感じています。タイでも省エネ対策が進めば、発電所建設の問題で地元住民との不和が起きたりすることがなく、近隣諸国からの買電も抑えていくことが可能でしょう。

——今後について

 我々は大手メーカーでも大手商社でもでありません。そのフットワークの軽さを最大限に活かし、横に広くインテグレートし、さまざまなエコ・省エネ商材をご紹介してく所存です。

LEDにとどまらず、太陽光発電システムや水質浄化システムも取り扱っております。エコ・省エネを通して、タイの社会の発展に貢献していければと思っております。

——ありがとうございました

Global Eco Innovation Co., Ltd.
住所:1000/5 Liberty Bldg., 20th Floor, Sukhumvit 55 Road, Klongtonnua, Wattana, Bangkok 10110
電話:0-2714-7764 ファクス:0-2714-7763
ウェブサイト:www.gei-th.com (準備中)
《newsclip》


新着PR情報