RSS

バンコク居酒屋スタジアム コラーゲン鍋でオジサンツルツル!

2011年1月31日(月) 00時15分(タイ時間)

 江南料理「蘇杭匯」で夕食をとったオッサン3人組は、どうも釈然としないまま(前回参照)、バンコクはトンロー・ソイ10、居酒屋スタジアムへ向かいました。日本のいろんな居酒屋のメニューが食べられるというので、「じゃー、行ってみっか」となりました。

 日本食ビュッフェ店チェーン「オイシ」の創業者にして富豪のタンさん(ラーメン・チャンピオンの後ろで客と記念撮影されてました)が大々的に開発中の広大な敷地に、日本の有名ラーメン店を集めた「ラーメン・チャンピオン」、巨大パブ、カラオケビルなどが立ち並んでます。その中の目立たぬ隅っこに、それはありました。

 「居酒屋スタジアム」。客はタイ人1組だけ。我々が貧乏神なのでしょうか?

 しんみりと店内に入り、あまり聞きたくもない日本の懐メロを聞きながら、鍋、串揚げなどを注文しました。4店(うち1店はカレー屋)のメニューから選べるそうですが、品目を絞っているのか、あまり選択の余地はありません。「コラーゲンがたっぷり入った」(お肌ツルツル!)野菜鍋を食べ、ウーロンハイを飲んでいると、なぜとは知らず、悲傷の思いに捕らわれました…

 なぜかしょんぼりお勘定し、しょんぼり出て行こうとすると、背後から「ありがとうございました!!!」と、ビビリそうなくらい威勢のいい声。外に出ると、パブに向かう着飾った若い女性の群れ。駐車場にはフェラーリやらポルシェやら。どうもここも、場所と店がミスマッチのような、というか、客がミスマッチだったのですね… (サンペイ)
《newsclip》


新着PR情報