RSS

体長2メートルのオオトカゲ保護、食肉用に中国に輸出

2011年2月22日(火) 15時57分(タイ時間)

【タイ】タイ警察は17日、中部アントン県の民家でミズオオトカゲ約200匹を保護し、住人の男(52)を保護動物を捕獲・所有した疑いで逮捕した。

 保護されたミズオオトカゲは最も大きいもので体長2メートル以上、体重30キロに達し、民家の庭に掘ったコンクリート製の檻で飼育されていた。逮捕された男は取り調べに対し、10年以上前に捕獲、飼育を始め、成長したトカゲは食肉用としてラオス経由で中国に輸出していたと話している。
《newsclip》

特集



新着PR情報