RSS

〈インタビュー〉 中国製トラック販売に進出 CERATHAI

2011年3月1日(火) 12時58分(タイ時間)

CERATHAI CO., LTD.
Mr. Akarin Hemyoo
Business Development Manager

 タイの自動車産業は昨年、製造台数が前年比65%増の165万台と過去最高を記録した。製造業の幅広い分野で底上げがみられ、今年も好調というのが大方の意見だ。電子機器関連など減速が指摘される分野もあるが、自動車産業の伸びは今後も続くという見方が一般的だ。そんな中、弊社は中国製トレーラー・大型トラックの輸入販売に乗り出す。産業機械販売のノウハウを活かし、年内200台販売を目指す。

 中国製トレーラー・大型トラックの輸入販売にあたり、弊社は2010年11月に姉妹会社「A.T. トラック」を設立。日系自動車メーカーで25年間トラック販売に携わってきた人材を社長に迎え入れた。

 ドイツからの技術提供を受けた中国メーカーのブランドであり、品質は日系メーカーの車両と大差ない。タイで中国製品を敬遠していたのは過去の話、今ではかなり受け入れられるようになってきた。

 価格はもちろん、日系メーカーより低く設定してある。価格だけでなく、付加価値のある製品として多くの人に認めてもらえるよう努力していく。

 自動車は品質、価格もさることながら、アフターサービスが要と考えている。良い車両を魅力的な価格で売り出しても、アフターサービスがなっていなければ、ユーザー数は伸びない。産業機械の輸入販売に携わる弊社は、とりわけアフターサービスに力を入れており、高い評価をいただいている。そのノウハウを活かして、トレーラー・大型トラックの売り込みに力を入れていきたい。

 もうひとつ、弊社が販売に力を入れたい製品が、弊社ブランド「Environ」の地球に優しい洗浄剤だ。手洗いからフロア掃除、機械洗浄まで用途に合わせて混合を変えているが、主要成分は同一だ。

 洗浄剤は3年前にタイで製造・販売を始めた。国内販売にとどまらず周辺諸国にも輸出、昨年からは欧米諸国にも出せるようになった。今年はさらなる需要を見込んでおり、これを機に国際標準化機構(ISO)が発行する環境マネジメントシステムに関する国際規格「ISO14000」の認証取得も計画している。

 弊社のポリシーは、1)既存ビジネスの改良と新規ビジネスの開拓、2)Win-Win体制の確立、3)教育の強化、4)一貫サービス体制の確立、5)クイックレスポンス——の5つだ。

 既存顧客に対してさらなる技術サポートを提供し、同時により良い製品の紹介で新規顧客を獲得する。Win-Winの体制は顧客との関係のみならず、有能なスタッフには能力に応じた報酬を支払うといった、会社と社員の間にも確立させる。教育は社内教育はもちろん、機械操作についてのセミナーを開くなど、顧客に対しても実施していく。一貫サービス体制はすなわち、ワンストップサービスの強化だ。そしてクイックレスポンス、特に日系の顧客に対しては不可欠なサービスだ。

 「We support you」をスローガンに、主力製品である産業機械、今年から売り出すトレーラー・大型トラック、洗浄剤といった地球に優しい製品を、積極的にご紹介していきたい。

 タイは昨年、一連の反政府デモでかなりの政情不安に陥ったものの、製造業は活気に満ち、輸出は黒字が続き、観光客数は前年比増を記録した。今年は昨年のような騒ぎが再発するとは考えにくいが、経済の要は政治ということに変りなく、政局には注意が必要だ。

 輸出先国の経済次第で、輸出は落ち込みが懸念される。バーツ高も不安材料のひとつだ。内需に目を向けるメーカーが増えてくると思われる。

 ただ、東南アジアという地域で見た場合、投資先としてのタイの評価は非常に高い。今後も日本をはじめとする外資の進出は続き、製造業の基盤はさらに強化されると期待している。弊社の今年の売上目標は1000万米ドルだ。

* 2010年の自動車生産台数:タイ工業連盟(FTI)自動車部会の統計で前年比64.6%増164万5304台。

0210%20Cerathai-1.jpg

CERATHAI CO., LTD.
住所:580 Pradit Munutham Road, Plubpla, Wangthonglang, Bangkok 10310
電話:0-2514-2937(代表)、081-627-3287(日本語窓口:安部)
Eメール:akarin.hemyoo@gmail.com, k.abe@cerathai.com
ウェブサイト:www.cerathai.com
《newsclip》


新着PR情報