RSS

意外に美味な真っ黒スープ インドネシアの「ナシ・ラウォン」

2011年3月5日(土) 13時23分(タイ時間)

インドネシア・東ジャワ州のスラバヤに行ってきた。当地の名物料理をと思い取材するとこれが有名らしい。

 「ナシ・ラウォン」は、スラバヤやその近くのマランが発祥で、「クルアク」という木の実、薬草、香辛料で牛肉を煮込んだ真っ黒なスープ。スパ イシーで香り高いスープで、市内各所の屋台で売られていた。スープ単体でもおいしいのだが、通常はご飯と一緒に「ナシ・ラウォン」(ナシはごはんの意)で 供される。どうもチープに見えるが、これがまた奥深い味。材料の木の実が他所では手に入らないため、本場でないと楽しめない味か。スーパーでは素が売られ ていたので、輸入食材店で手に入るかもしれない。気に入ったので、こんど日本でも探してみよう。(わんこそば)
《newsclip》


新着PR情報