RSS

President Palace Hotel

2011年3月24日(木) 18時30分(タイ時間)
観光にもビジネスにも最適、スクムビット・ソイ11で唯一のホテル
サービスアパート・チェーンによるホテル経営

 日本人に定評のサービスアパート・チェーンの「プレジデントパーク・グループ」。バンコク・スクムビット界隈を中心に4館を展開しているが、2009年からはホテル経営にも乗り出している。スクムビット通りソイ11の「プレジデント・パレス・ホテル」だ。

 スクムビット通りソイ11は歓楽街というイメージが強いが、実はアパートやサービスアパートが建ち並び、ソイの奥はいたって静か。ソイの入口は、日本食あり、インター料理ありとレストランが充実している。24時間営業のスーパーやコンビニも多く、「いたって生活しやすい地区」と評する長期滞在の日本人夫婦もいる。BTSナナ駅も間近で、アクセス至便だ。プレジデント・パレス・ホテルは2009年オープンと新しいが、ソイ11で唯一のホテルということで、日本人にもすっかり知られる存在、宿泊客の30%を占める。

 全236室のうち、今回はワンランク上のクラブ・フロア(13—15階)に宿泊。スーペリア・クラブ(39平米)とデラックス・クラブ(48平米)の2タイプがあるが、いずれも通常のスーペリアおよびデラックスと比較してサービスが充実(広さは同じ)、快適な滞在だった。

 クラブ・フロア宿泊の場合、チェックインは1階ロビーではなく最上階(16階)のエクゼクティブ・クラブ・ラウンジとなる。このラウンジ、クラブ・フロア宿泊者の利用は、朝6時からの朝食(1階のメインダイニングでも可能)、昼10時30分からの軽食&ドリンク、夕方6時からのカクテルアワーなど、アルコールを含めて全て無料という豪華さ。ラウンジ内のコンピュータおよびインターネット使用、ミーティングルームさえ1時間無料となっている。

 部屋はスーペリアでも39平米あるので充分な広さ、1人での利用だともったいないほどだった。淡い茶色の壁、色調を合わせた木目の室内設備など、ホテルでありながらアパートのような落ち着いた雰囲気で、サービスアパート経営で経験豊かなプレジデントパーク・グループらしさを感じる。

 LCDテレビも大型で、もちろんNHKも受信可能だ。デスクもソファも大きめ。バスルームも広々、バスタブとシャワーブースの両方があり、アメニティも揃っている。長期滞在のアパートとしても利用できそうだが、ホテルGMいわく、「サービスアパートとの大きな違いはキチネットがないこと」。従って、ターゲットは短期ビジネスと旅行・観光の宿泊客になるという。

 室内で使い勝手が良いのがもう一つ、無線LANだ。デスク上に専用モデムが設置されていて、高速&快適そのもの。クラブ・フロアの客室なら無料だ。ちなみに冷蔵庫のミニバーもコンプリメンタリーのドリンクが多く揃っていて、ついつい欲が出て飲んでしまった。ほか、1日2枚まで無料のランドリー・サービスもある。

 プレジデント・パレス・ホテルのもう一つの特徴がメインダイニング。プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドのレストラン「Manchester United Restaurant Bar」だ。ハンバーガーからステーキ、パスタからナシゴレンまで、幅広いインター料理が味わえる。アジアを中心に展開するチェーン・レストランなので、店内にはマンUのリーグのグッズがいろいろ並べられている。24時間営業、ルームサービスも可能だ。

 スクムビット通りソイ11という賑やかなロケーションながら、室内はいたって静か。日本人宿泊客が多いということで、日本語可能なスタッフが1階ロビーと16階エクゼクティブ・クラブ・ラウンジに常勤する。旅行者・出張者としてバンコクに来たなら、ぜひとも泊まってみたいと思うホテル。

President%20Palace-3.jpg

President%20Palace-2.jpg

President%20Palace-1.jpg

住所:18 Sukhumvit Soi 11 Bangkok 10110
電話:0-2120-8888 ファクス:0-2120-8899
Eメール:enquiry@presidentpalacehotel.comウェブサイト:www.presidentpalacehotel.com
《newsclip》


新着PR情報