RSS

タイの国民的人気パンダ、中国が滞在2年延長認める

2011年4月7日(木) 08時16分(タイ時間)

【タイ】タイ北部チェンマイ動物園のメスのパンダ、リンピン(林冰)の中国への送還が2年延期されることがことが決まった。6日、中国を訪問中のタイのシリントン王女に呉邦国全人代常務委員会委員長が伝えた。

 リンピンは中国政府からタイに貸与されているパンダのオスとメスが両親で、2009年5月に人工授精で誕生した。出生時の体重は235グラム、現在は75キロ。中国政府との契約で、生後2年で中国に送られることになっていたが、タイで国民的人気アイドルとなったことから、タイ政府が延期を要請。送還延期は極めて異例だが、タイ政府との友好関係を重視する中国が受け入れた。

 リンピンの生活はタイの有料テレビ局で24時間生放送されている。眠っている時間が長いが、寝相は様々で非常にユニーク。大きくなっても飼育係に毎日体を拭いてもらったり、遊んでいる最中に木から落ちたりと、愛嬌たっぷりだ。
《newsclip》

特集



新着PR情報