RSS

i-taste cafe 若い世代に人気のカジュアル・タイ料理

2011年4月14日(木) 21時12分(タイ時間)

 バンコクのソイ・コンベントの奥をチョンノンシー方面に曲がり、途中でサトーンへ抜けようとしたところにある、隠れ家的なお店。

 全面ガラスの店内は、適度におしゃれな感じの内装で、客層はシーロム近辺で働いている20、30代や学生。デートというより、会社帰りなど大勢でワイワイという感じの使われ方をしているようだ。メニューはタイ人向けだけあって、相当な種類がある。「レモングラスのサラダ(ヤム・タクライ)」、「酸っぱいカレー(ゲーンソム・チャオムトート」と、人気メニューという「レモンチキン」を注文。

 グループ客が多いだけあって、1皿ずつが結構なボリューム。特にレモンチキンは、チキンカツ(2枚)にマヨネーズとレモンソースをたっぷりかけたシロモノで、若い世代は好きそうな味だが、アラフォー2人には、ちとキツイ。

 一皿100—200B前後。向かいには、やはり若い世代に人気のケーキ屋さん「somthing sweet」もあるので、ハシゴも可能。会社の後輩に奢る時に重宝しそうな店だ。

i-Taste Cafe
Sathorn Soi 8 (Soi Pipat 2)
Tel 02-237-2537
11:00-23:00(日曜は17:00-23:00)
《newsclip》


新着PR情報