RSS

オリックスとドリームインキュベータ、ベトナムの乳飲料メーカーに投資

2011年5月16日(月) 07時17分(タイ時間)
【タイ】ドリームインキュベータ(DI)とオリックスは13日、共同で運用するDIアジア産業ファンド(DIAIF)の最初の投資案件として、ベトナムの粉ミルク・乳飲料メーカー、ヌティフードの株式約25%を取得したと発表した。DIAIFはヌティフードに経営コンサルタントを社外取締役として派遣し、同社の戦略構築を支援する。日本の消費財メーカーなどとの業務・資本面での提携を積極的にサポートし、投資先の企業価値の向上を目指す。

 ベトナムのミルク市場は毎年15%近い高成長を続けている。ヌティフードは同国の粉ミルクやUHT(超高温滅菌)ミルク市場でベトナム企業の中で上位のシェアを持ち、全国への流通網がある。

 DIAIFはベトナムの消費財、流通といった内需型産業の未上場企業を対象とした日系投資ファンドで、2010年6月に設立された。大企業向けの経営コンサルティングとベンチャー投資の経験を持つDIと、海外での投資事業やファンド運営のノウハウを持つオリックスが共同でファンドを運営し、国際協力銀行(JBIC)ほか日本の有力企業が投資家として参加している。コミット総額は50億円。
《newsclip》

特集



新着PR情報