RSS

第1四半期のバンコク首都圏住宅登記、前期比半減

2011年5月18日(水) 11時56分(タイ時間)
【タイ】タイ政府住宅銀行(GHB)不動産情報センターによると、第1四半期にバンコク首都圏(バンコク都、ノンタブリ県、パトゥムタニ県、サムットプラカン県、サムットサコン県、ナコンパトム県)で新築・登記された住宅は約1万9200戸で、前年同期比39%、前期比48%減少した。内訳は一戸建て8900戸、タウンハウス3000戸、マンション6000戸など。

 バンコク首都圏のマンション市場でバブルが発生しているという見方があり、タイ中央銀行が今年1月から住宅ローンの規制を強化。政府の住宅市場支援策も打ち切られ、市場が減速した。
《newsclip》


新着PR情報