RSS

シンガポール、21日に新内閣発足 落選外相の後任にシャンムガム内相

2011年5月18日(水) 19時43分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールのリー・シェンロン首相は18日、今月7日の総選挙を受けて発足する新内閣の顔ぶれを発表した。落選したジョージ・ヨー外相の後任には、K・シャンムガム内相が横滑り。初代首相のリー・クアンユー顧問相と第2代首相のゴー・チョクトン上級相は退任した。新内閣は21日に発足する。

 主な閣僚は以下の通り。
▽首相 リー・シェンロン(李顕龍)
▽副首相 テオ・チーヒアン(張志賢)=内相、国家安全調整相を兼任
▽副首相 ターマン・シャンムガラトナム=財務相、人的資源相を兼任
▽外相 K・シャンムガム
▽通産相 リム・フンキャン(林勛強)
▽情報通信芸術相 ヤコブ・イブラヒム
▽国家開発相 カウ・ブンワン(許文遠)
▽国防相 ウン・エンヘン(黄永宏)
▽環境水資源相 ビビアン・バラクリシュナン
▽保健相 ガン・キムヨン(顔金勇)
▽運輸相 ルイ・タックユー(呂徳耀)=第2財務相を兼任
▽首相府相 リム・スウィーセイ(林瑞生)
▽首相府相 S・イスワラン=第2通産相を兼任
▽教育相 ヘン・スウィーキアット(王瑞傑)
《newsclip》


新着PR情報