RSS

アピシット政権の経済政策、エコノミストの評価は10点満点中5・1

2011年5月20日(金) 13時48分(タイ時間)
【タイ】私立バンコク大学がタイのエコノミスト76人にアピシット政権の経済政策の評価を聞いたところ、総合評価は10点満点中5・12だった。調査は5月10—13日に行われた。

 項目別の点数は「国内総生産(GDP)の成長」が6・85と最も高かった。「公的債務の管理」は5・03、「社会正義の実現、経済格差の是正」は4・76、「物価上昇の抑制」は4だった。

 個別の政策では「鶏卵の量り売り(鶏卵の販売価格を個数ではなく重さで決める)導入」が1・99と酷評された。「軽油税の引き下げ」は3・38だった。「社会保険の適用拡大」は7・33、「15年間の教育費無料化」は7・16と評価が高かった。
《newsclip》


新着PR情報