RSS

殺しの報酬6万バーツ? タイ警察署長殺害で少数民族の男逮捕

2011年5月23日(月) 01時29分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、先月19日に北部カムペンペット県の警察署長、クルークリット警察大佐(54)が中部ナコンサワン県の自宅前でけん銃で撃たれ死亡した事件で、警察は21日、少数民族の男(52)を北部メーホンソン県で逮捕した。男は取り調べに対し、大佐の殺害を10万バーツで請け負い、前金6万バーツを受け取った後、実行したと供述。依頼主とはその後、連絡が取れず、残りの4万バーツは受け取っていないという。警察は北部ウタイタニ県の建設請負業者の男が大佐の殺害を依頼したとみて、この男の逮捕状を取った。

 クリークリット大佐は中部、北部の公共事業の入札に影響力があり、利権争いで殺害された可能性が高いと見られている。大佐が殺害された様子は犯行現場の防犯カメラで撮影され、テレビのニュースでそのまま放送された。
《newsclip》


新着PR情報