RSS

中国・海南天然ゴム、タイ天然ゴム大手に25%出資

2011年5月26日(木) 09時17分(タイ時間)
【タイ】中国のゴム製品メーカー、海南天然橡膠(ゴム)産業集団は25日、タイの天然ゴム大手タイフアラバーの株式25%を同社株主から取得すると発表した。天然ゴム資源に対する支配力強化が狙い。株式の取得価格はタイフアラバーが2012年9月までにタイ証券取引所(SET)に上場できるかどうかで変動する。

 タイフアラバーはタイ国内の十数カ所に加工工場を持つほか、合弁会社でゴム手袋などの生産を行っている。今年1月には中国の大手タイヤメーカー、杭州中策ラバーと合弁でタイ東部にタイヤ工場を建設する計画を明らかにした。
《newsclip》


新着PR情報