RSS

シンガポール航空、中長距離路線の格安航空設立へ

2011年5月26日(木) 13時08分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール航空は25日、中長距離路線の格安航空会社を100%出資で設立し、1年以内に運航を始める方針を明らかにした。ワイドボディ機(機内通路が2本の旅客機)を使用する予定。

 シンガポール航空はアジア、オーストラリア路線を運航する格安航空会社タイガー・エアウェイズに約33%出資している。

 東南アジア、オーストラリアではマレーシアのエアアジア、オーストラリアのジェットスターといった格安航空が急成長し、域内路線から日本、欧州など長距離路線への進出も進めている。従来型の航空会社は今月20日にタイ国際航空が格安航空会社の設立を決めるなど業容の多様化を迫られている。
《newsclip》

特集



新着PR情報