RSS

バンコクの高層マンション建設現場、判事訴えで夜間の作業差し止め

2011年5月26日(木) 13時34分(タイ時間)
【タイ】バンコク都内のマンション建設現場近くに住むタイ刑事裁判所判事が夜間の建設作業中止と400万バーツの損害賠償を求めた裁判で、タイ民事裁判所は25日、判決が出るまで、午後5時から午後12時までの作業を中止するよう、被告の不動産会社と建設会社に命じた。

 問題のマンションはラープラオ通りソイ12と14の間で建設中の「イサラ・ラープラオ」(47階建て)。訴えによると、バンコク都庁が午前8時から午後5時までの作業しか認めていないにもかかわらず、午後5時から深夜にかけても建設作業が続き、騒音被害が出ていた。
《newsclip》


新着PR情報