RSS

選挙の縮図? タイ上流階級の女性、タクシン派活動員を平手打ち

2011年5月26日(木) 23時12分(タイ時間)
【タイ】7月3日の下院選に向け、各党の選挙活動が活発になる中、25日、バンコクの市場で、「クンイン」(高位の女性の称号)の称号を持つ上流階級の女性(62)が、タクシン元首相派の野党プアタイの候補者への支援を呼びかけていた選挙活動員の女性(24)のほほを平手打ちし、26日、裁判所から罰金500バーツを科された。「クンイン」の女性は「選挙活動がうるさかった」と話している。

 「クンイン」はタイ国王が主に旧貴族や有力者の妻、富裕な女性に授ける称号で、上流階級の証しといえる。過去数年にわたるタイの政治闘争は、権力を握る上流階級(反タクシン派)対庶民(タクシン派)という構図があり、今回の平手打ち事件はこうした争いを象徴するものといえそうだ。
《newsclip》


新着PR情報