RSS

日本のパン屋さんがバンコク日本町に登場 「とらや」3号店

2011年5月27日(金) 23時13分(タイ時間)

 バンコクのスクムビット・ソイ26の日本町で、日本のパンが買えます。「とらや」の3号店です。これまで、スクムビット・ソイ55 (トンロー通り)に買いに行っていたのですが、ソイ26に新しい店舗ができたので、職場から大分近くなりました。

 パン、ケーキ、クッキー、ドリンク類など、商品は全部で80種類以上。こじんまりした店内にそんなに並んでいるんだなと、ちょっと驚きです。店内には、数人座れる程度のテーブルもあります。

 今日買ったパンの中で、「チョコレートパン」(30B)は子どもに。甘さ控えめのキュートなクマの形、おやつにぴったりです。

 自分に買ったのが、「ジャンボソーセージ」(30B)。大きめのウィンナーが丸ごと入ったボリューミーな惣菜パン。それに「カレーパン」(30B)。この間どこかのお店でタイ化したカレーパンを食べたのですが、油っこくて半分も食べられませんでした。でも、とらやのカレーパンは油で揚げていてもさっぱり。ジャンボソーセージとカレーパン、朝食や軽食にどうぞ。

 クレープもお薦めです。「ブルーベリークレープ」(50B)は、ケーキのようなしっとりとした生地のクレープに包まれていて、甘酸っぱいブルーベリージャムと生クリームが、口の中いっぱいに広がります。午後のお茶にぴったりです。ケーキほど日本のケーキが恋しくなるものはなく、やっぱり日系のお店でしか買いたくありません。

 この「とらや」、スクムビット・ソイ51とラマ4世通りの3チャンネルの近くに新店舗をオープンするそうです。

http://sp.newsclip.be/sp/toraya/
http://www.toraya-bakery.com
営業時間:10時~22時
《newsclip》


新着PR情報