RSS

タイ東部の村、野生ゾウ十数頭が農地荒らす

2011年5月31日(火) 13時45分(タイ時間)
【タイ】タイ東部ジャンタブリ県のカオアンルーナイ自然保護区に隣接する村に、5月下旬、野生のゾウ十数頭が出没し、農地を荒らしたり、家を壊すなどの被害が出ている。村では爆竹を鳴らし追い払ったり、柵を作るなどして被害を防ごうとしているが、あまり効果が上がっていないという。

 地元当局によると、ゾウの被害が報告されるようになったのはここ2年ほどで、自然保護区内のエサが不足する一方、隣接する農地でゾウがエサとするバナナやパイナップル、パパイヤなどが栽培されていることが原因という。昨年には夜間に天然ゴム農園で作業していた男性がゾウに踏まれ死亡した。
《newsclip》


新着PR情報