RSS

富士通関西システムズ、シンガポール合弁を完全子会社化

2011年6月1日(水) 08時32分(タイ時間)
【シンガポール】富士通関西システムズは1日、シンガポールの合弁会社で東南アジア諸国連合(ASEAN)などで同社製のERP(統合基幹業務システム)パッケージ「プロネス」の販売を行っている富士通プロネス(アジア)の株式30%を合弁相手のマレーシアの日系ソフト開発会社FBICコンピューターズ・サービスから取得して完全子会社化し、社名を「富士通関西ソリューションズ・アジア(仮称)」に変更すると発表した。「プロネス」以外のソフトも販売し、2013年度までに、ソリューション製品の売り上げを現在の3倍に引き上げる計画だ。
《newsclip》

特集



新着PR情報