RSS

三菱ガス化学、タイでポリアセタール生産設備増強

2011年6月1日(水) 23時14分(タイ時間)
【タイ】三菱ガス化学は1日、タイでポリアセタールを製造する合弁会社タイポリアセタールの年産能力を4万5000トン増の10万トンに引き上げると発表した。年内着工、2013年第2四半期に商業運転を開始する。三菱ガス化学は投資額を明らかにしていないが、タイ投資委員会によると、50億バーツ。
 
 ポリアセタールは機械強度、疲労特性、耐薬品性に優れた特性を持ち、自動車、電気・電子分野の機構部品に使われている。今後年率5、6%の需要の伸びが見込まれることから、三菱ガス化学は設備増強を決めた。1生産拠点での年産10万トンは世界最大規模だという。
《newsclip》


新着PR情報