RSS

1—5月の対タイ投資申請 日本77%増、575億バーツ

2011年6月6日(月) 23時47分(タイ時間)
【タイ】タイ投資委員会(BOI)が1—5月に受理した外国直接投資事業の恩典申請は431件、投資予定額1412億バーツだった。

 このうち日本資本は自動車、エレクトロニクス関連を中心に221件、投資予定額574・8億バーツ(前年同期比77%増)で、全体の41%を占めた。

 2位は中国で自動車用タイヤ製造(投資予定額190億バーツ)を中心に投資予定額205億バーツ。米国はシンガポール経由で投資する鉱山開発機械製造(同31・9億バーツ)、建機製造(同43・7億バーツ)を含め109・4億バーツ。
《newsclip》


新着PR情報