RSS

三井金属鉱業、マレーシア工場に極薄電解銅箔のバックアップ生産機能

2011年6月7日(火) 22時41分(タイ時間)
【マレーシア】三井金属鉱業は8日、キャリア付極薄電解銅箔の製造ラインをマレーシア子会社のミツイ・カパー・フォイル(マレーシア)に設置すると発表した。日本の拠点が稼動できない場合のバックアップ用で、供給能力は月60万平方メートル、2012年4月完成の予定。

 極薄電解銅箔はスマートフォンなどに搭載される先端半導体パッケージ基板の主要回路形成材料。東日本大震災による計画停電で同社の上尾事業所(供給能力、月100万平方メートル)の生産が一時停止し、スマートフォン製造のサプライチェーン全体に大きな影響を与えたことから、不測の事態に備え、マレーシア工場にバックアップ機能を持たせる。
《newsclip》

特集



新着PR情報