RSS

欧州連合のGSP、現行規則で2013年末まで延長

2011年6月8日(水) 07時09分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省によると、欧州連合(EU)は一般特恵関税(GSP)の新規則を2014年から適用する方針を固め、現行のGSPを2013年まで延長する。EUのタイに対するGSPは2009年1月1日から2011年末まで有効だったが、現行規則のまま2年間延長される。

 GSPの適用を受けたタイからEUへの輸出は2010年で約80億ドル。タイ商務省は今回の延長措置により、自動車、眼鏡レンズ、エアコンなどの輸出が追い風を受けると期待している。
《newsclip》


新着PR情報