RSS

エレベーターが突然落下、頭を挟まれ工場主死亡 バンコク

2011年6月9日(木) 02時29分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、8日午後、バンコク都内オンヌット通りの3階建てのクリーニング工場で、工場主の男性(47)が2階と1階の間でエレベーターに頭を挟まれ死亡した。

 この工場では同日朝、エレベーターが突然落下する事故があり、従業員がけがをした。男性は事故後、エレベーターを上下に動かし正常に動くかどうか調べていたが、2階で止め、頭を出したところでエレベーターが落下したという。
《newsclip》


新着PR情報