RSS

中台と東南アジア、電話詐欺団598人を一斉摘発

2011年6月11日(土) 21時18分(タイ時間)
【東南アジア】中国、台湾、タイ、カンボジア、マレーシア、インドネシアの警察当局は11日までに、共同で電話による国際詐欺団の一斉摘発を行い、合計で598人を逮捕した。逮捕者のうち410人は台湾人だった。台湾の中央通信が伝えた。

 このほか、中国人が181人、タイ人が3人、韓国人が2人、ベトナム人、カンボジア人が各1人だった。台湾当局は台湾人容疑者のうち122人を11日未明にチャーター機でマカオから台湾に護送した。インドネシアで逮捕された台湾人容疑者多数も12日から13日にかけて護送される。

 逮捕地点別では、カンボジアが15カ所、188人、インドネシアが10カ所、177人が上位で、中国語圏で社会問題化している電話詐欺の拠点が東南アジアにシフトしている実態が浮き彫りになった。
《newsclip》


新着PR情報