RSS

カボチャの下に覚せい剤200万錠、ヘロイン22キロ タイ北部

2011年6月13日(月) 02時44分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は11日朝、北部チェンライ県のミャンマー国境近くで覚せい剤200万錠、ヘロイン22キロを積んだピックアップトラックを摘発し、運転していたタイ人の男(50)を逮捕した。麻薬は荷台に積んだカボチャの下に隠されていた。男は北部から中部アユタヤまでの麻薬の輸送を1回100万バーツで引き受けたと供述している。

 押収された麻薬はミャンマーから密輸されたものとみられる。第3国に輸出した場合、末端価格は10億バーツに上るという。タイ字紙デーリーニュースなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報