RSS

バンコクの寺前で発砲、若者3人死傷 女性めぐりトラブルか

2011年6月13日(月) 12時51分(タイ時間)
【タイ】12日午前4時ごろ、バンコク都内バーンクンティエン区のバーンカディー寺前の路上で発砲事件があり、職業訓練校生の17歳の少年シティチャートさんと25歳男性のチュムポンさんが死亡、16歳少年のナタキットさんが重傷を負った。調べによると、3人と男性のスラーウットさん(23)、男性のAさん(仮名)、Aさんの交際相手の女性Bさん(仮名)の6人が近くのスヌーカー場にいた際に、Bさんの携帯電話に男性から電話があり、これに怒ったAさんが電話をしてきた相手にバーンカディー寺前に来るよう言った。寺前で6人が待っていると、現場に来た乗用車から20代にみえる男2人が出てきて、Aさんらのグループと殴りあいになり、男の1人が所持していたけん銃を発砲、3人を撃ち倒し、乗用車で逃走した。タイ字紙デーリーニュースなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報