RSS

旧在タイ日本大使館、競売でビール大手が取得

2011年6月16日(木) 13時14分(タイ時間)
【タイ】バンコク都内ペッブリタットマイ通りの旧在タイ日本大使館および旧国際協力機構(JICA)事務所跡地(約1・6ヘクタール)を「シンハビール」で知られるタイのビール大手ブンロートのピロムパクディー財閥が取得したことが明らかになった。ホテルやマンション、ショッピングセンターなどを開発する方向で検討中という。

 在タイ日本大使館はバンコク都内ウィタユ通りに広壮な新館を建設し、2006年に移転。JICAもバンコク都内の高級オフィスビルに転居し、今年2月、跡地の競売が行われた。
《newsclip》


新着PR情報