RSS

5月のタイ人訪日半減、8500人

2011年6月19日(日) 20時35分(タイ時間)
【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、5月に日本を訪れた外国人は、東日本大震災と原発事故の影響で、前年同月比50・4%減の35万8000人に落ち込んだ。訪日旅行の喚起を狙い、韓国、中国などでは通常の半額程度、タイでは2、3割安の旅行商品が販売された。

 5月の訪日外国人の上位3カ国・地域は韓国8万4100人(前年同月比58・3%減)、台湾6万8000人(同40・4%減)、中国5万8700人(同47・8%減)。東南アジアではタイ8500人(同50%減)、シンガポール7000人(同53・5%減)、マレーシア4100人(同60%減)だった。
《newsclip》


新着PR情報