RSS

ベーリング—サムットプラカン間高架鉄道、チョーガンチャンが落札

2011年6月20日(月) 07時36分(タイ時間)
【タイ】タイ電車公社が16日に行ったバンコク首都圏鉄道新路線グリーンラインのベーリング—サムットプラカン区間の建設業者入札で、地場ゼネコン(総合建設会社)大手チョーガンチャンが最低価格となる141・4億バーツを提示した。電車公社は追加値下げを求めてチョーガンチャンと交渉し、8月をめどに契約を結ぶ予定。

 ベーリング—サムットプラカン区間は高架鉄道で、全長12・6キロ、7駅。開業予定は2016年。
《newsclip》


新着PR情報