RSS

丸紅、シンガポールで航空機用エンジンリース

2011年6月22日(水) 07時11分(タイ時間)
【シンガポール】丸紅は21日、航空機用エンジンのリース事業を行う合弁会社をシンガポールに設立すると発表した。新会社は「トータル・エンジン・アセット・マネジメント」で、丸紅とシンガポールの大手航空機整備会社STエアロスペースが折半出資する。事業開始から2年で、エアバス、ボーイングなどの航空機に搭載されるエンジンを1億ドル規模で保有し、アジア、欧州、米州を中心とした世界各国の航空会社、エンジン整備会社、エンジン製造会社向けに、航空機用エンジンをリースする。

 丸紅は旅客機・ビジネスジェット機・航空機用エンジンの代理店、航空機材関連開発投資や航空機オペレーティングリース、航空機用部品整備・リースや地上支援業務などの事業を行っている。
《newsclip》

特集



新着PR情報