RSS

ベトナム都市部の消費者物価、2カ月連続で上昇鈍化

2011年6月23日(木) 11時15分(タイ時間)
【ベトナム】国営ベトナム通信によると、ベトナム都市部の6月の消費者物価上昇率は2カ月連続で鈍化傾向を示しており、ハノイでは前月比1・21%、ホーチミンでは同0・69%にとどまった。前年同月比の上昇率はハノイが12・94%、ホーチミンが11・0%だった。

 統計総局は物価上昇が一段落した理由について、金融市場と為替市場の安定を最大要因に挙げている。
《newsclip》

特集



新着PR情報