RSS

マレーシアからシンガポールへの砂密輸再び

2011年6月23日(木) 11時43分(タイ時間)
【シンガポール、マレーシア】一時下火になっていたマレーシア・ジョホール州からシンガポールへの砂の密輸が再び活発化していることが明らかになった。

 マレーシア紙スター(電子版)によると、シンガポールにはしけを使って密輸される砂は毎日2万トン、96万リンギ(約2500万円)相当に上るとみられる。マレーシアは昨年、砂の密輸を徹底的に取り締まり、容疑者を逮捕したが、わずか数カ月で密輸が目立つようになった。背景にはシンガポールの建設現場で大量の砂が必要とされていることがある。
《newsclip》

特集



新着PR情報