RSS

300万バーツ相当貴重品入りのカバン、バンコクのタクシー運転手が持ち主に返還

2011年6月25日(土) 00時28分(タイ時間)
【タイ】バンコクで外国人男性がタクシーのトランクに置き忘れたカバンが、タクシー運転手と乗客のタイ人女性により、持ち主に返された。

 このタクシー運転手はバンコク出身のウドムさん(60)。ウドムさんは23日午後、バンコク都内のヤワラート通りで外国人男性を乗せ、シーロム通りまで送り届けた。その後、タイ人女性が乗車した際に、男性がトランクにカバンを忘れたことを発見。ラジオ局に連絡し、カバンを男性に返すことに成功した。

 カバンには高級腕時計5本など300万バーツ相当の貴重品が入っていたという。男性はウドムさんに5000バーツ、女性に3000バーツのお礼を手渡した。

 タイのテレビ、新聞はカバンの持ち主の男性を日本人のリーさんと報じた。ニュースクリップがラジオ局に確認したところ、男性は父が中国人、母が日本人で、タイで不動産とヨットを扱う実業家だという。
《newsclip》


新着PR情報