RSS

川崎重工、不二製油シンガポール工場にガスタービン発電設備納入

2011年6月27日(月) 07時43分(タイ時間)
【シンガポール】川崎重工は27日、シンガポールのエンジニアリング会社ユーロアジアティック・マシナリーに出力6320キロワットのガスタービン発電設備を納入したと発表した。ユーロアジアティック・マシナリーが不二製油のグループ会社フジオイル・シンガポールの工場内に建設したコージェネレーション(熱電併給)システムとして設置され、工場内の生産設備に電力と蒸気を供給する。
《newsclip》


新着PR情報