RSS

スター精密、タイで工作機械生産 31億円投資

2011年6月30日(木) 08時17分(タイ時間)
【タイ】スター精密は30日、タイ東北部ナコンラチャシマ県に全額出資の工作機械生産会社(資本金3・7億バーツ=約10億円)を設立し、2012年10月からCNC自動旋盤などを製造すると発表した。投資額は3年間で約31億円。

 スター精密は2018年2月期をめどに、工作機械の売り上げを現在の約2倍の500億円に、年産能力を菊川工場、中国・大連工場、タイ新工場の3カ所で月産500台体制とする方針。タイ工場は組み立て生産からスタートし、その後、加工設備を導入、部品加工から最終組み立てまで一貫生産を行う。従業員は操業開始時が100人で、将来的には500人まで増員する。
《newsclip》


新着PR情報